全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2023.09.10

OK ACカードの色と厚み、印刷の用途、価格の目安【高級紙・ファンシーペーパー】

豊富な色彩と厚みを取りそろえたファンシーペーパー「OK ACカード」をご紹介します。
1963年の発売以来60年もの長きに渡って愛されてきたこの紙は、くせがなくて非常に使いやすく、ファンシーペーパー等の特殊紙に初めて触れるという方におすすめです。

本ページでは、この紙の特徴や用途、価格などについて解説させていただきますので、是非最後までご覧ください。

OK ACカード 商品一覧|業務ペーパー

OK ACカードの歴史

OK ACカードは王子エフテックスで製造されているファンシーペーパーです。

生まれは1963年10月にまで遡り、人間でいえばもうすぐ還暦を迎えようというほどの長い歴史を持つ紙です。洋紙のブランド、銘柄は数多あれど、これほどの長寿を誇る紙はなかなかありません。

ちなみに「AC」とは製造開始当初の製紙会社である「安倍川製紙」の名前をとったもの。
「安倍川製紙(Abekawa)」の「色紙(Color)」なので、「ACカード」と名付けられました。その後、現在の製紙会社「王子エフテックス」に至るまで、5度にわたる製紙会社の変遷を経て今に至ります。

このような背景を持ちながらもブランド名が失われることもなく、現在にまで続いているという点に、この紙の持つ根強い人気と強い信頼が見てとれるのではないでしょうか。

OK ACカードの特徴

OK ACカードをひとことで表すと「非常に優等生な紙」といったところです。

表面の手触りはつるつる、さらさらとしており、表裏に差はありません。
エンボスやテクスチャも特に入っておらず、パッと見たところでは普通の紙とあまり差は感じられないかもしれません。

ただ、そこはやはり高級紙。
光沢のないしっとりとしたマットな風合いであるにも関わらず、印刷適正が高く、モノクロ・カラーを問わず美しく上品な印刷物を仕上げることが可能です。

オフセット印刷だけでなく、インクジェット、レーザープリンターでの印刷にも対応可能で、筆記性も高めです。また、厚みのある丈夫なつくりですので、箔押しなどの特殊な加工にも十分対応することができます。

豊富な色と厚み

極めつけは、豊富な色彩と厚さのバリエーション。
四六判連量132kg~399kgまでの7種類の厚みで25色もの豊かな色彩からお選びいただけます。

連量 厚さ
OK ACカード132kg 約0.17mm
OK ACカード177kg 約0.22mm
OK ACカード222kg 約0.29mm
OK ACカード264kg 約0.35mm
OK ACカード309kg 約0.4mm
OK ACカード354kg 約0.45mm
OK ACカード399kg 約0.51mm

OK ACカードの色

白色度79%とスタンダードな白い紙を思わせる「白」をはじめとして、98%という驚異的な白さを持つ「ましろ」、アッシュ系の「うすねず」「銀鼠」、黒系の「黒」「まくろ」といった基本的なところから、華やかな色彩が目にまぶしい「まあか」「そら」「黄」等のビビットカラー系、優しい色合いの「うすみず」「うすもも」「うすくさ」等のパステルカラー系、「金茶」や「栗」といった珍しい色合いまで、実に幅広いラインナップといえるでしょう。

フォーマル系からカジュアル系までどんな印刷物にもしっかりとマッチし、その魅力を引き立てるOK ACカード。

とても扱いやすく選択肢の広いこの紙は、はじめてファンシーペーパー等の特殊紙に触れるという方にもおすすめできます。

OK ACカードの具体的な用途と注意点

そんなOK ACカードは具体的にはどのようなシーンで使われているのでしょうか?

カード

やはり、一番選ばれやすいはその名が表す通りカードでの活用です。
名刺やショップカード、メッセージカード、プライスカードや下げ札といったところでしょうか。

基本的には「クセのない高級紙」が売りのOK ACカードですが、豊富な色彩を利用して人目を引くような凝った印刷物に仕上げるという方もおられます。たとえば「まあか」のようなビビットカラーに白系の箔を押した名刺などは高級感が漂い、受け取る人に強い第一印象を与えることは間違いないでしょう。

パッケージ

厚みのある強い紙ですので、ボール紙のように商品のパッケージとして使うことも可能です。

印刷適正が高いため、商品の魅力をアピールするような素敵なパッケージを仕上げることもできます。ただし、OK ACカードは非塗工の紙であるため、表面の質感はマットで光沢は控えめです。

「商品の写真やイラストを華やかに見せたい」という場合はイメージ通りに仕上がらないかもしれませんので、その点はご注意ください。

OK ACカードに印刷を行う際には上品さやナチュラルさを意識してデザインするとこの紙のよさを十分にいかした素敵な仕上がりになりやすいです。

その他にも

ファイルやPOP、同人誌の表紙など、厚手で扱いやすい紙がご入用の場合には、OK ACカードを幅広く使うことが可能です。

ただし、この紙の厚さは最薄で連量132kgであるという点にはご注意ください。
連量132kgは紙厚にするとだいたい0.12mm程度。

パンフレットの表紙やCDのジャケットなどによく使われる厚みです。ゆえに、それよりも薄手の印刷物を作りたいという場合にはこの紙の使用はおすすめしません。

ちなみに、名刺などのカード系印刷物に使われやすい厚さは大体180kgくらいとされています。(180kgは郵便はがきとほぼ同じ厚さです。)用途にもよりますが、はじめてこの紙を使うという方は172kg、222kgあたりのラインナップから選んでみることをおすすめします。

OK ACカードの購入価格は?

最後に、OK ACカードの価格についてお話します。

一般的に紙は、薄手のものより厚手のものの方が価格が高くなります。くわえて、OK ACカードがカテゴライズされる「ファンシーペーパー」は高級紙であり、同じ厚さでもほかの紙と比べると値段が高くなりがちです。

例えば業務ペーパーでは、OK ACカード177kg、A4サイズでは900枚16,940円(税込)となります。1枚当たりが18.8円になりますから、コピー用紙などと比べると高めの価格帯です。

仕上げ目:横目
色一覧はこちら
全紙サイズ788 x 1091mmから必要なサイズに断裁致します。
<ご注意>紙目を指定されないお客様は、短辺×長辺の入力を入れ替えて価格をご確認下さい
短辺788mm
長辺1091mm
仕上げ目:横目
数量:
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
短辺mm
88〜788mm
x
長辺mm
88〜1091mm
※88 × 88mm未満の場合、お問い合わせください。
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
【価格】
16,940円(税込)

ただ、OK ACカードはファンシーペーパーの中ではそれほど割高な商品というわけではありません。
「177kg」という厚みを考えてみても、この値段設定はかなりお手頃な方だと言えます。テクスチャやエンボスが入ってない分、初心者にも扱いやすく、価格も安めである点もまた、ファンシーペーパーなどの高級紙に初めて触れる、という方に強くおすすめできる要因なのです。

 

クセがなく扱いやすい上、25種のカラーと7種の厚みを備えたファンシーペーパー界の優等生「OK ACカード」。
高級紙を使った印刷物づくりにご興味をお持ちなら、まずはこの紙からはじめてみませんか?

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み