全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2023.02.03

ヴァンヌーボ5種類の質感を比較してみました【高級紙】

紙は私達の生活になくてはならないもの。
印刷物として、メモやノートとして、包装用紙として…。日常で、紙製品に触れない日は一日とてありません。

その豊かな手触りは、本や画集をめくっている時、指先に紙のあたたかみを感じると何だか安心した気持ちになれます。電子書籍が普及した現在でも、紙の本が根強い人気があるのはこういった手に触れたときの魅力によるところが大きいといえるでしょう。

今回は、そんな紙の質感に注目して開発された高級紙「ヴァンヌーボ」についてご紹介します。
画集や名刺、フライヤー等の販促物など幅広い用途を持ち、多くの人に愛されているこの紙の魅力を、少しでもお伝えできれば幸いです。

ヴァンヌーボシリーズ 商品一覧|業務ペーパー

ヴァンヌーボとは?

ヴァンヌーボは、株式会社竹尾が販売しているファインペーパーと呼ばれる特殊紙の一種です。

その歴史は1994年にまでさかのぼります。
デザイナー・建築家の矢萩喜從郎氏監修のもと誕生したこの紙は「
紙の持つ豊かな触感と印刷適性の高さの両立」をコンセプトとして開発されました。

以後、はじめに開発されたヴァンヌーボV-FSをはじめとして、ヴァンヌーボVG-FS、ヴァンヌーボVM-FS、ヴァンヌーボF-FS、ヴァンヌーボスムース-FSの計5種が展開されています。

現在では印刷適性の高い高級紙の代名詞的な存在として、デザイン業界を中心に幅広いシーンで選ばれています。

ヴァンヌーボとは?用途や種類、価格とアラベールとの違い

ヴァンヌーボの質感

紙の表面をよく見ると、表面に細やかな凹凸があります。
ヴァンヌーボを一般的なコピー用紙などと並べて見た場合、この凹凸が強めについていることが分かります。

ヴァンヌーボV-FS

しらおい上質紙

上質紙(しらおい)

この凹凸がヴァンヌーボの豊かな質感を表現しています。
実際にヴァンヌーボを触ってみると、
コピー用紙やコート紙とは全く違った、さらさらとした心地よい手触りを感じることができます。身近なところだと、画用紙などの手触りが比較的ヴァンヌーボのそれに近いといえるでしょうか。

印刷適性と質感

ヴァンヌーボVG-FS

ヴァンヌーボVG-FS


先にもふれたとおり、
ヴァンヌーボは高い印刷適性を持っています。
一般的に、印刷適性の高い紙(コート紙など)は表面がつるつるしていますが、ヴァンヌーボの触感はそれらとは全く違います。

そのため、カラーイラストや写真の印刷された名刺や画集、写真集などにヴァンヌーボを使うと、他のカラー系印刷物とは一線を画した非常に特徴的な仕上がりとなります。表面の上品な光沢も相まって、見る人に高級感を与えることは間違いありません。

特に、デザインや紙に携わる業種の方々とお仕事をされている方、営業や商談などビジネスで上品な個性を演出したい方にはヴァンヌーボを使った名刺の作成がおすすめです。

名刺のデザインや印刷に知見があったり、名刺にこだわる方にとって、ヴァンヌーボは知らない人がいないくらいメジャーな紙素材です。
名刺交換の際には、「いい紙を使っているな」ということはすぐに分かってもらえるでしょう。

高級感のある名刺が与えるクリエイティブな第一印象は、取引先との有益な関係づくりに一役も二役も買ってくれることでしょう。

ヴァンヌーボで作る名刺|種類、用紙価格 高級紙でビジネスパーソンの第一印象UP!

どれを選べばいい?ヴァンヌーボ5種の質感を比較

ヴァンヌーボV-FS ヴァンヌーボVG-FS ヴァンヌーボVM-FS

ヴァンヌーボは、メインとなるヴァンヌーボV-FSをはじめとして、ヴァンヌーボVG-FS、ヴァンヌーボVM-FS、ヴァンヌーボF-FS、ヴァンヌーボスムース-FSの計5種があります。

それぞれ質感に個性があり、表面の光沢と紙らしい手触りが微妙に異なります。

ヴァンヌーボV-FS(光沢★★☆☆☆ 手触り★★★★☆)

最初に開発されたヴァンヌーボであり、ヴァンヌーボシリーズを代表する紙です。
紙販売サイトによっては「ヴァンヌーボ」とだけ表記していることもありますが、後ろに何もついていなければ「ヴァンヌーボV-FS」
を指すと見て間違いありません。ヴァンヌーボシリーズの中でも一番の人気商品です。

表面には上品かつ抑えめな光沢があり、触るとさらさらしています。

ヴァンヌーボV-FS 商品一覧|業務ペーパー

ヴァンヌーボVG-FS(光沢★★★★☆ 手触り★★☆☆☆)

ヴァンヌーボV-FSに比べると、強めの光沢があります。

その分、手触りも若干つるつるしています。カラー印刷により適した紙ですので、画集や写真集の本文などに使われます。

ヴァンヌーボVG-FS 商品一覧|業務ペーパー

ヴァンヌーボスムース-FS(光沢★★★★★ 手触り★☆☆☆☆)

さらに表面の光沢が強いヴァンヌーボです。

表面の手触りもより滑らかなものになっています。用途はヴァンヌーボVG-FSと同じく、カラー印刷を鮮やかに見せたい時に選ばれます。

ヴァンヌーボVM-FS(光沢★☆☆☆☆ 手触り★★★☆☆)

ヴァンヌーボVM-FSは逆に、表面の光沢を可能な限りおさえたヴァンヌーボシリーズです。

印刷物が非常にマットな印象に仕上がります。手触りはヴァンヌーボV-FSにかなり近いです。

ヴァンヌーボVM-FS 商品一覧|業務ペーパー

ヴァンヌーボF-FS(光沢★☆☆☆☆ 手触り★★★★★)

ヴァンヌーボシリーズのうち、最も紙の手触りにこだわって開発されました。

表面の紙らしい手触りはかなり強く、人によってはざらざら、ごわごわといった印象を持つかもしれません。ヴァンヌーボVM-FSと同じく、表面の光沢はかなりおさえめです。

 

ヴァンヌーボはクオリティの高い高級紙ですので、どれを選んでも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

ただ、スムース-FSやF-FSは少々クセがあるので、はじめてヴァンヌーボを使う方は、まずはスタンダードなヴァンヌーボV-FSを第一候補に検討されることをおすすめします。

ヴァンヌーボのライバル?「アラベール」との質感、印刷適性の違い

アラベール ウルトラホワイト

 

ヴァンヌーボと非常によく似た特徴、用途を持つ紙にアラベールがあります。
どちらも株式会社竹尾の展開するファインペーパーで、こちらもヴァンヌーボに負けず劣らずの人気を誇る高級紙です。

アラベールもまた、印刷適性の高さと紙の質感の両立に着目して開発された紙素材です。ですが、ヴァンヌーボとアラベールを交互に触ってみると、アラベールの方により紙らしいさらさらとした手触りを感じることができます。

その理由は、表面塗工の有無にあります。
ヴァンヌーボは印刷適性を上げるために塗工処理で表面に光沢をだしていますが、アラベールにはそれがありません。ゆえに、アラベールの方により紙らしい豊かな手触りを感じることができるわけです。
また、塗工がなされていないため筆記性もヴァンヌーボより高めです。

反対に、カラー印刷の適性という点になるとヴァンヌーボに軍配があがります。つくりたい印刷物によって、ヴァンヌーボとアラベールを使い分けられるようにしていきたいですね。


業務ペーパーでは、ヴァンヌーボ、アラベールをはじめ、さまざまなファンシーペーパー、特殊紙をお値打ち価格で取り扱っております。

ファンシーペーパー 商品一覧|業務ペーパー

「こんな用途で使いたいんだけど、ちょうど合う紙はない?」といったような、お客様からのご質問、ご相談も大歓迎です。紙をご入用の際には、是非業務ペーパーをご利用ください。

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み