全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2023.02.01

ヴァンヌーボで作る名刺|種類、用紙価格 高級紙でビジネスパーソンの第一印象UP!

名刺は社会人にとって、第一印象を決定付ける重要なアイテムの一つです。
名刺にちょっといい紙を使っている人や会社の印象は自然とよくなりますよね。

今回は「名刺で第一印象に差をつけたい!」と望むすべてのビジネスパーソンにおすすめしたい高級紙ヴァンヌーボ」について紹介します。紙業界では、高級な紙といえば真っ先に名前が挙がるほど有名な紙です。名刺用の紙選びに迷っている方、ワンランク上の高級な名刺を作りたいとお考えの方は是非ご覧ください。

ヴァンヌーボシリーズ 商品一覧|業務ペーパー

ヴァンヌーボとは?主な特徴や用途

ヴァンヌーボ

ヴァンヌーボV-FS


ヴァンヌーボは、株式会社竹尾が販売している
ファインペーパーと呼ばれる特殊紙の一種です。
表面には控えめかつ上品な光沢があり、パッと見ただけでも高級紙の風格を感じさせます。

質感

何と言っても紙そのものの持つ豊かな質感の表現にあります。
ヴァンヌーボを実際にさわってみると、さらさらとした非常に心地良い感触を感じることができます。その手触りは、私達が日常的に接するコピー用紙やコート紙などとは全く違ったものです。

印刷適性

また、こういった手触りの良い紙は印刷に向かないのが常ですが、ヴァンヌーボは違います。
モノクロ・カラー問わず印刷適性が非常に高く、インキの重ね具合によっては暗色系の光沢といったような微妙なニュアンスの色合いも高いレベルで表現することができます

さらに、種類によってはオフセット印刷だけでなくレーザープリンター印刷に対応することも可能です。

用途

  • 画集
  • イラストカード
  • DM
  • グリーティングカード
  • 名刺

などなど、ヴァンヌーボは実に幅広い印刷物に選ばれています。特に、デザイン業界での需要は高く、デザイン系の仕事に携わるクリエイターでヴァンヌーボを知らない人はいないとまで言われるほどです。

ヴァンヌーボで名刺を作るメリット

ファンシーペーパー 名刺

ヴァンヌーボはデザイン業界以外のみならず、ビジネスパーソンからも高い人気を誇ります。
その第一の用途こそが、今回紹介する
ヴァンヌーボを使った名刺なのです。

ヴァンヌーボを使った名刺の強みは、手触りや色合いから自然と伝わる高級感、そして印刷適性が高くデザイン系名刺との相性の良さにあります。さらに、次に紹介するようなヴァンヌーボならではのメリットもあります。

①カラーバリエーションが豊富

ヴァンヌーボにはナチュラル・ホワイト・スノーホワイトの3色のカラーバリエーションがあります。

並べてみるとよく分かるのですが、ナチュラルは少し黄色がかった和紙のような色合い、ホワイトは白色と黄色味のバランスがとれた落ち着きある色合い、スノーホワイトは黄色味を感じさせない真っ白な色合いとなっています。

職種やデザインの方向性によって名刺のベースカラーは大きく変わります。
その点、ヴァンヌーボは幅広く対応できるため、どんな名刺でもイメージ通りに仕上げることができる点は大きな強みです。

②エンボス加工、デボス加工が可能

エンボス加工とは、紙の表面に型押しをして文字や模様を浮き上がらせる加工法です。デボス加工は反対に、文字や模様をへこませる加工法のことをいいます。

大きな負荷がかかるため、どんな紙素材でもできる加工法ではなく、紙の合間に多量の空気を含むヴァンヌーボはエンボス、デボスとの相性が非常に良いことで知られています。

特殊な加工技術ですので通常の印刷と比べれば少々値は張りますが、初対面でのインパクトの強さは折り紙付きです。名刺交換を通してさらに強い印象を与えたい方やデザインにこだわった名刺を作りたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

③デザイン性の高い5種類の光沢や質感

ヴァンヌーボV-FS ヴァンヌーボVG-FS ヴァンヌーボVM-FS

ヴァンヌーボはシリーズ化されており、現在ヴァンヌーボV-FS、ヴァンヌーボVG-FS、ヴァンヌーボVM-FS、ヴァンヌーボF-FS、ヴァンヌーボスムース-FSの5種類が販売されています。
それぞれのヴァンヌーボの特徴について詳しく知りたい方は→ヴァンヌーボとは?用途、種類、価格、アラベールとの違い

それぞれ表面の光沢の強さや質感に微妙な違いがあります。カラー写真やイラストをキレイに見せたいなら光沢の強いものを、より素朴かつ上品な印象を与えたいなら手触りの強いものを…といった風に、種類を変えることでさらにイメージに近い名刺を作れる点は高級紙ならではの芸の細かさと言えます。

ちなみに、一番人気かつ最もスタンダードなヴァンヌーボシリーズはヴァンヌーボV-FSです。
初めてヴァンヌーボを使うという方はまずはこちらから試してみることをおすすめします。

名刺用のヴァンヌーボに適した厚み

名刺として使う紙にはそれなりの厚さが求められます。
ヴァンヌーボには10種類以上の厚みのバリエーションがあり、名刺用としては
連量195kgあたりのものが多く使われているようです。紙厚は1枚0.3mmほどになり、かなりしっかりした丈夫な紙という印象を受けます。

ネット通販の価格帯は?

ヴァンヌーボを購入できるECサイト

高級紙、ファンシーペーパーの中でも人気のヴァンヌーボは、オフィス用品や総合ECモールでも販売されています。紙専門のECサイトでは厚みや色、種類が揃っており、サンプルを取り寄せることもできるサイトもあり、名刺用紙を比較検討しやすく、おすすめです。

通販価格、印刷費の目安

一般的な名刺サイズ(55mm×91mm)のヴァンヌーボは100枚入りが1200円~1500円ほどで販売されています。
そこに印刷費をいれると、ヴァンヌーボの名刺は1枚25~30円ほどの予算で作れることになります(デザイン費など除く)。

もちろん、エンボスなどの特殊な加工を追加する料金は上記より高くなります。

仕上げ目:横目
全紙サイズ636 x 939mmから必要なサイズに断裁致します。
<ご注意>紙目を指定されないお客様は、短辺×長辺の入力を入れ替えて価格をご確認下さい
短辺636mm
長辺939mm
仕上げ目:横目
数量:
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
短辺mm
88〜636mm
x
長辺mm
88〜939mm
※88 × 88mm未満の場合、お問い合わせください。
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
【価格】
4,620円(税込)

普通の名刺に比べると割高ですが、それに見合うだけの効果が期待できます。ヴァンヌーボを使って、あなただけの素敵なオリジナル名刺をつくってみませんか?


業務ペーパーでは、ヴァンヌーボをはじめとしてさまざまな名刺用の紙素材を販売しております。

法人様向けサービス〔紙のお見積り〕では紙の加工、印刷、WEBサイトにない紙製品を低コストかつ高クオリティでご提供しております。どうぞお気軽にご相談ください。

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み