全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2022.03.17

マットコート紙とは?特徴や種類、印刷機について

マットコート紙とはどんな紙?

マットコート紙 業務ペーパー

表面の光沢を抑えた艶消しの塗工印刷用紙のことを総称してマットコート紙と呼びます。
印刷仕上がりに深みがあり、温かさ、高級感を演出することが出来ます。

マットコート紙の種類

ニューVマット

印刷されている部分にはグロス感、白紙部分は艶消しでメリハリが出るのがグロス系マットタイプ。印刷されている部分、白紙部分も艶消しの仕上がりが出るのがマット系マットタイプになります。

近年はグロス系マットタイプの方が人気です。濃い色のベタ印刷面に、よりグロス感が出る事が特徴です。価格もお手頃です。

ヴァンヌーボV

ラフ微塗工紙という種類。
表面に僅かな凹凸のエンボス感があり、紙厚はラフ抄きの為、束があり、更に表面をマットコート仕上げしている高級印刷用紙です。

価格はお手頃ではありませんが、何よりも触ったときのふわっとしたファンシーな質感、高級感、印刷も良好な紙です。

仕上げ目:横目
全紙サイズ636 x 939mmから必要なサイズに断裁致します。
<ご注意>紙目を指定されないお客様は、短辺×長辺の入力を入れ替えて価格をご確認下さい
短辺636mm
長辺939mm
仕上げ目:横目
数量:
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
短辺mm
88〜636mm
x
長辺mm
88〜939mm
※88 × 88mm未満の場合、お問い合わせください。
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
【価格】
4,620円(税込)

非塗工紙とマットコート紙の違い

マットコート紙と見た目の分別が難しい紙に「非塗工紙」と分類される紙があります。

上質紙のように表面に何もコーティングしていない紙のことです。上質紙、出版用書籍用紙、ファンシー系印刷用紙類が非塗工紙に該当します。印刷面のインキ発色に沈み込みが発生して、マットコート紙よりもよりツヤを抑えられた表情となります。

上質紙 アラヴェール

フリーペーパーや情報誌等、ニュースペーパーのようにザラザラで色の発色をあえて落とした沈んだ仕上がりを好む趣向もあります。

マットコート紙の印刷に使う印刷機

印刷機

マットコート紙は元々はオフセット印刷用として長年使用されてきましたが、オンデマンド印刷機やカラー複合機(インクではなくトナー)でも印刷が可能です。

複合機(カラーコピー機)、オンデマンド印刷機の高性能化が理由です。写真のような光沢感が欲しい場合はコート紙やトップコート、落ちついた艶消しの表面が欲しい、だけど印刷面はきれいに発色させたい場合はマットコート紙がおすすめです。


マットコート紙、コート紙の製造(製紙)方法

工場

ベース紙は上質紙(非塗工=非コーティング)の場合、表面のパルプ繊維がむき出しになっており、コート紙の場合、上質紙の両面に塗工(約20~30g/平米をコーティング)した紙になります。

さらに塗工料を多く(約40~50g/平米をコーティング)したものがアート紙になります。

塗工料が多くなるほど表面の平滑性や光沢のある高級品になります。塗装の1度塗り、2度塗りのイメージ(高い)。

 

マットコート紙は上記コート紙から更に「カレンダ」という工程により凸凹をつけた紙になります。マットの艶消しの表面はこのようにして表現されます。
塗工(塗料)の成分は顔料(クレー)、接着剤、補助剤のようなもので、表面白色度に影響があります。


 マットコート紙のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み