send用途・イメージから探す

投稿日:2023.07.05

マシュマロCoCとは?紙質や厚さ、白色度と印刷適性、ネット価格について

商品パッケージや書籍の表紙などで日々目にする色鮮やかなカラー印刷。
美しいカラー写真やイラストは、購買欲を刺激する一方で、印刷にこだわりを持つ方の中には「あのテカリがちょっと苦手…」という方も少なくありません。

今回はそんな方に是非おすすめしたい用紙マシュマロCoCをご紹介します。

マシュマロCOC 商品一覧|業務ペーパー

マシュマロCOCナチュラル 商品一覧|業務ペーパー

マシュマロCoCの紙質、印刷品質

非塗工紙なのにカラー適正が高いマシュマロCoC

マシュマロCoCはオフセットからインクジェットまで、高い印刷適性を誇る非塗工のマルチペーパーです。
高い白色度となめらかな手触りのマシュマロCoCは、上品さや高級感を持たせたい印刷物にぴったりの紙です。

紙に詳しい方なら、太字の部分を読んで「おや?」と思われたかもしれません。
一般的に「印刷適性が高い」とされる紙は、表面に塗工処理を施し、光沢を加えることで発色の良い美しい印刷を実現しています。いわゆる塗工紙で、コート紙やマットコート紙が代表的な紙ですね。

非塗工は、紙に印刷すると発色はおさえめになり、くすんだ印象になりがちだといわれています。

ところが、マシュマロCoCは表面に塗工処理がなされていないにも関わらず、コート紙などと比べても遜色ないほど美麗な印刷が可能なのです。

とても色鮮やかな表現が可能な一方で、コート紙などに見られる表面の光沢はありません。
そのため美麗なだけでなく、落ち着いた上品な印象をも感じさせます。表面のテカリがない分、文字なども読みやすく、文章が多めの会社案内やパンフレットなどにもマシュマロCoCは好んで使われます。

白色度99.5%

化学パルプの含有率が100%の紙を「上質紙」と呼びますが、マシュマロCoCもここにカテゴライズされる紙です。

「上質」と聞くとなんだか身構えてしまいますが、一般的な上質紙は印刷適正の高い白色紙として日常生活のあらゆるところで使われています。
書籍やコピー用紙をはじめとして、見ない日はないほど私達の日常にとけこんでいるポピュラーな紙といえるでしょう。

しかし、マシュマロCoCを一般的な上質紙と比較するとその差は歴然です。
まず注目したいのはその白さ。
一般的な上質紙の白色度はだいたい80%程度とされていますが、マシュマロCoCはなんと99.5%の白色度を誇ります。これは現行の紙製品の中でも最高峰の白色度です。

さきほど少し触れたように、非塗工の紙にカラ―印刷をするとくすんだ感じになるといわれていますが、マシュマロCoCほど白色度が高いと全くそのようなことはありません。
コート紙などの塗工紙が表面の光沢で印刷を綺麗に見せている一方、マシュマロCoCはこの高い白色度で美麗な印刷品質を実現しているのです。

表面の平滑性は世界最高水準

マシュマロCoCのもう一つの大きな特徴が表面の平滑性、すなわち手触りのなめらかさです。

多くの紙の表面は触るとざらざらしていますが、マシュマロCoCの手触りは非常になめらかで、しっとり、すべすべといった表現が当てはまります。
その平滑度は一般的な上質紙と比べると40%高いといわれており、非塗工紙としては世界最高水準の滑らかさを有しています。

名刺やショップカードなどにマシュマロCoCを使えば、その質感は受け取り手に強い印象を与え、他との差別化に大きな役割を果たしてくれるでしょう。
表面の平滑さゆえ、1枚1枚がさらさらとめくりやすく、書籍やパンフレットなど出版物との相性も抜群です。

マシュマロCoCには「上質紙の最高級品」という表現が当てはまりそうです。
カラー印刷のような一般的に上質紙が苦手とするような印刷も、クオリティの高さで難なくこなしてしまうマシュマロCoCにはまさしく高級紙としての貫禄が感じられます。

 

マシュマロCoCの色の種類

マシュマロCoCには

  • マシュマロCoC
  • マシュマロCoCナチュラル

の2種類の色が存在します。
美しい白色はどちらも変わりませんが、並べてみると微妙な違いがあります。

白色度は「マシュマロCoCナチュラル」の方が低く、「マシュマロCoC」の白色度が高いです。
白を基調として微妙な違いがあるタイプの紙には同じことが言えるのですが、初めてマシュマロCoCを使うという方はまずはスタンダードな「マシュマロCoC」を使ってみることをおすすめします。

※「マシュマロCoCスノーホワイト」は2021年11月に廃色となりました。

マシュマロCOC 商品一覧|業務ペーパー

マシュマロCOCナチュラル 商品一覧|業務ペーパー

 

マシュマロCoCの厚さ

マシュマロCoCの厚さは四六判の連量表記で

  • 70kg(0.1mm)
  • 90kg(0.13mm)
  • 110kg(0.15mm)
  • 135kg(0.18mm)
  • 160kg(0.21mm)
  • 180kg(0.23mm)
  • 200kg(0.25mm)
  • 225kg(0.28mm)

と8つの厚みが取り揃えられています。

カラーによって、取り扱いのない厚みがある点はご注意ください。
「マシュマロCoCスノーホワイト」は55kg~180kgの7つ、「マシュマロCoCナチュラル」は90kg~225kgの7つの厚みがあります。

 

マシュマロCoCの価格

最後にマシュマロCoCの価格についてみていきましょう。

最高峰の白色度をマシュマロCoCは高級紙に分類されます。
その値段は紙の厚みやサイズによって違いますが、135kg、A4サイズのマシュマロCoCでは、100枚の商品が3000円台で購入できます。一枚につき30円程度になるということですね。

仕上げ目:横目
全紙サイズ636 x 939mmから必要なサイズに断裁致します。
<ご注意>紙目を指定されないお客様は、短辺×長辺の入力を入れ替えて価格をご確認下さい
短辺636mm
長辺939mm
仕上げ目:横目
数量:
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
短辺mm
88〜636mm
x
長辺mm
88〜939mm
※88 × 88mm未満の場合、お問い合わせください。
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
3,476円(税込)

紙1枚の値段は一度にたくさん買うほど安くなるので、300枚の商品では、同じ紙厚・サイズで1枚20円程度で販売されています。

マシュマロCoCは一般的な紙と比べると割高な高級紙ですが、それに見合うだけの効果が望める存在感のある紙です。
見る人、手に取る人に大きな印象を与えられるマシュマロCoCを使って、高級感あふれる素敵な印刷物をつくってみませんか?

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み