全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2022.08.03

コート紙の厚さと用途(紙厚、坪量、連量で具体例の一覧表)

表面を塗料でコーティングし、インクが馴染みやすいよう加工された紙素材をコート紙と呼びます。
コート紙は絵や写真のフルカラー印刷に適正が高く、日常生活のさまざまなところで使われているのを見かけます。

用途が広い分、実に多くの種類が売られているのもコート紙の特徴です。コート紙を購入する際には、用途をハッキリさせた上でそれに適したものを選ばなければなりません。

こちらのページでは、コート紙の「厚さ」に注目し、それぞれに適した印刷物について紹介させていただきます。コート紙のご購入にお悩みの方の判断の一助となれば幸いです。

コート紙の通販|業務ペーパー

紙の厚さの表し方について

本題に入る前に、まずは紙の厚さの表し方についてふれておきます。

一般的に、紙の厚さは「紙厚(しあつ)」「坪量(つぼりょう)」「連量(れんりょう)」という3種類の表記が用いられています。

紙厚

一番簡単なのは「紙厚」で、これは紙一枚一枚の厚さをそのまま表記したものです。
分かりやすい反面、紙販売サイトなどではあまり見かけない表記方法でもあります。

一方で「坪量」と「連量」は頻繁に見かけます。これらの特徴は、紙の「重さ」に着目した表記法であるということです。

坪量

坪量は、1平方メートルにその紙をしきつめた場合、どれほどの重さになるかを表した表記法です。単位には「g/㎡」が使われます。「米坪量(べいつぼりょう)」「メートル坪量」といった言葉が使われることもあります。

同じ種類の紙ならば、当然厚みが増すほど重くなるので、坪量の値が大きいほど厚い紙であることをしめします。

連量

連量は、規定の寸法(788mm×1091mm四六版を基準)に基づいて同種の紙1000枚を積み上げた際の重さをあらわしています。単位は「kg」で表記します。紙業界では「斤量(きんりょう)」という言葉が使われることもあります。

こちらも、重さが増すほどに厚みのある紙であることを示します。

サイトによっては「坪量」「連量」とわざわざ書かずに、「g/㎡」「kg」のみで厚みを表記している場合もあります。
何も知らずに見ると「紙の厚さが知りたいのに、なぜ重さが?」と、疑問に思ってしまうかもしれませんが、坪量、連量の言葉の意味さえわかっていれば戸惑うことはなくなるはずです。

コート紙の厚さと用途一覧

それでは、よく使われるコート紙の厚さと、それぞれの用途についてご紹介します。

薄紙系

坪量69.9g/連量60kg/紙厚0.06mm

コート紙は大きく分けて「薄紙系」と「厚紙系」の二種に分類されます。その中でももっとも薄いのがこのあたりです。

用途は主にチラシなどの販促物です。新聞の折込広告で入っているスーパーのチラシなどを思い浮かべていただければ、具体的なイメージがわきやすいのではないかと思います。

 

坪量84.9g/連量73kg/紙厚0.068mm

こちらも折込チラシなどによく使われます。また、週刊誌のカラーページなどにもこのあたりが使われやすいです。

 

坪量104.7g/連量90kg/紙厚0.083mm

すこし厚みのあるチラシやフライヤー、リーフレットの印刷などによく使われます。写真週刊誌や漫画雑誌などの表紙にもだいたいこのあたりのコート紙が使われています。

 

坪量127.9g/連量110kg/紙厚0.103mm

リーフレットやポスター、会社案内などなど…さまざまな販促物の作成に使われます。映画のパンフレットなんかにも、このあたりの厚さの紙を使うことが多いです。

 

坪量157g/連量135kg/紙厚0.130mm

このあたりになると、一枚一枚にしっかりとした厚みが感じられます。少し厚めのパンフレットや会社案内の作成に使われます。身近な使用例をあげると、ファッション雑誌やインテリアカタログ、料理雑誌などといった少し厚めの紙が使われている雑誌の表紙で使われることが多いです。

 

厚紙系

坪量209.4g/連量180kg/紙厚0.210mm

薄紙系のコート紙は冊子やチラシ、フライヤーなどの販促物に使われる一方で、厚紙系のコート紙はポストカードや名刺などに使われます。

このあたりの厚さのコート紙は、一般的な郵便はがきよりもほんの少し薄いくらいです。ポストカードやショップカード、名刺のほか、DM(ダイレクトメール)などといった高級感をもたせたい販促物の作成に使われます。

 

坪量260g/連量225kg/紙厚0.270mm

外箱の作成などにも使われるかなりしっかりとした厚紙です。郵便はがきとくらべても若干の厚みがあります。

こちらも、ポストカードや名刺などの作成にお使いいただけます。

 

…以上、よく使われるコート紙の厚みについて紹介させていただきました。
これ以外だと、あまり多い例ではありませんが、夏に街頭で配っている紙製の丸いうちわ(プラスチックの芯が入っていないタイプ)などを作るため、さらに厚手のコート紙が求められるケースもあります。

購入した紙が無駄になってしまわないよう、あらかじめ用途をしっかり決め、それぞれに適した厚さのコート紙を用意したいですね。

 

業務ペーパーではOKトップコート+をはじめとして、さまざまな銘柄のコート紙を低価格で取り扱っております。また、紙の厚さに関してもお客様のご希望にあわせて薄紙系から厚紙系まで幅広くご対応させていただいております。

コート紙を用いた印刷物制作の際にはぜひ一度、私達にご相談ください。

 コート紙のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み