全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2023.06.01

クラフト紙でつくる名刺|おすすめの種類、質感や印刷のメリット

名刺は社会人の顔。
社会人の第一印象は名刺によって決まると言っても決して言い過ぎではありません。

そんな名刺ですから、今までとはちょっと違った良い紙を使ったり、凝ったデザインでオリジナリティの高い名刺を持ち歩こう、という方は多いはず。今回はそんな方に向けて、名刺用紙として人気の高いクラフト紙をご紹介します。

クラフト紙を使った名刺は、クリエイティブ系のお仕事の方やフリーランスの方を中心として、近年高い人気を誇っています。次の名刺をどんな紙で作るか、お悩みの方は是非ご覧ください。

クラフト紙 商品一覧|業務ペーパー

クラフト紙とは?

クラフト紙の名刺

クラフト紙(クラフトペーパー)はクラフト製法という方法によってつくられた紙のことです。
一般的なクラフト紙は製紙の過程で薬剤による漂白過程をはさまないため、原料の木材を思わせるナチュラルな色合いが表面にあらわれています。

クラフト紙は私達の日常生活にもよく使われている紙です。もっとも身近なところだと、包装紙として使われているのをよく目にするのではないでしょうか。例えば、マクドナルドやスターバックスコーヒーなんかのテイクアウト用の紙袋なんかもクラフト紙で作られているんです。

 

ここまで読んで「そんな紙で名刺をつくって大丈夫なの…?」と思われた方をいらっしゃるかもしれません。
ですが、ご安心ください。

「クラフト紙」と一口に言っても、その品質は様々。名刺をはじめとするカード系の印刷物に適するような、十分な厚みと品質を備えたクラフト紙もあります。

名刺用の高級用紙といえばヴァンヌーボアラベールなどといった「ファインペーパー」と呼ばれる紙が真っ先に浮かびますが、クラフト紙はこういった高級紙とも十分に渡り合えるだけのさまざまな魅力を備えています。

そのため、昨今ではクラフト紙で作った名刺が多くのビジネスパーソンに選ばれるようになってきました。

 

クラフト紙を使ってつくる名刺 4つの魅力

1.ナチュラルな見た目と手ざわり

クラフト紙はナチュラルな表面色に特徴があります。手触りも一般的な上質紙などと比べるとさらさらとしていて、より「紙らしさ」を感じさせてくれる質感です。

どこか安心感を感じるその風合いはレトロなデザインとも相性抜群です。
地域密着型のヘアサロンや、昭和風の雰囲気をおしゃれなコンセプトにしたお店などで、クラフト紙を使ったショップカードが置かれているのをよく見かけます。

やさしい色合いと手触りを持つクラフト紙の名刺は、あなたの存在を強く印象づけ、これからの良好な関係づくりに一役も二役も買ってくれることでしょう。

2.幅広いデザイン性


クラフト紙は耐久性が高く、エンボス・箔押し加工にも対応することができます。
銘柄によっては、表面にテクスチャを入れることでコルクボード風味や古紙風味など、さまざまなデザインを再現したクラフト紙もあります。

また、クラフト紙はカラーバリエーションも豊富です。
一般的にクラフト紙というと段ボールの表面のような、肌色と茶色の間のような色合いを思い浮かべますが、名刺用としてはアッシュ系やブラック系、パステル系、ビビット系などさまざまな色合いが販売されています。

ちなみに、前述した通りクラフト紙はその製紙過程で漂白作業を行いませんが、あえて漂白を施した白いクラフト紙も存在します。こういったクラフト紙は一般的に晒クラフトという名称で呼ばれています。

3.カラー印刷にも対応


一般的にクラフト紙というと「カラー印刷には適さない紙」ということになっています。ですが、それはあくまでもコート紙などといったカラー印刷に特化した紙と比較した場合の話。クラフト紙にもカラー印刷を行うことは可能です。

とはいえ、コート紙のような表面加工を行っていない分、鮮やかな発色を期待することはできません。やはりクラフト紙にカラー印刷をすると、くすんだ印象になります。

しかし、このくすんだ発色がクラフト紙の売りである「ナチュラル感」「レトロ感」と非常によくマッチします。デザインによっては、ほかの紙では再現できない素朴さとおしゃれさを両立させた素敵な一枚を仕上げることができるでしょう。

 

4.低価格

クラフト紙は、名刺作成などに使われるようないわゆる「凝った紙」の中では比較的低価格にあたる紙です。

一例として、次に紹介する株式会社竹尾のGAクラフトボードは名刺用のクラフト紙としては非常にポピュラーな商品ですが、同社の代表的な商品といえる「ヴァンヌーボ」や「アラベール」などといった高級用紙と比べると、価格指標は0.5、すなわち約半分ほどの値段となっています。

もちろん、中には値のはるものもありますが、低価格におさえてもクオリティの高い名刺に仕上げられる点はクラフト紙の持つ大きな魅力と言えます。導入のハードルが低いため、オリジナルの名刺づくりに初めて挑戦される方にも安心しておすすめできます。

名刺用クラフト紙3選

クラフト紙を使った名刺の魅力についてご紹介させていただきましたが、はじめてクラフト紙を使うという方はどんな紙を選べば良いのか、いまいちよくわからず、戸惑ってしまうのではないでしょうか。

そこで、名刺づくりによく使われるクラフト紙のおすすめ銘柄を3つ、ご紹介させていただきます。

GAクラフトボード


GAクラフトボードは株式会社竹尾より販売されている銘柄のひとつです。先にふれたとおり、クラフト紙をベースとする紙の中ではもっともポピュラーな銘柄といってもいいほど有名な商品です。

GAクラフトボードの特徴は、表面の風合いにアクセントのようにして入っている古紙由来の細かなチリです。これにより、まるでコルクボードのような独特のテクスチャが表現されています。


カラーバリエーションはムーンストーン、アース、クレイ、シルバーウォールの4色があります。

お値段も手頃で、名刺をクラフト紙でつくるならまず間違いのない紙と言えます。名刺づくりなら、厚さは○○kgあたりから選ぶのがおすすめです。(販売サイト様を確認しましたところ、この製品のみ連量表記がほかと大幅に異なり、素人目には不明だったため空けております。)

GAクラフトボード 商品一覧|業務ペーパー

ファーストヴィンテージ


クラフト紙をベースに微細な繊維のようなテクスチャを盛り込み、使い込まれた布製品のような質感を表現した用紙です。

「ヴィンテージ」の名の通り、レトロ風味のデザインとの相性は抜群です。カラーバリエーションも豊富なため、より幅広い表現に応えることができます。


カラーバリエーションはベージュ、リネン、オーク、アッシュ、アップルグリーン、カシミヤ、ターコイズ、ブルーグレー、イエローオーカー、スカーレットの全10色。色合いの幅広さは随一といえるでしょう。

名刺なら、厚さは176kg、206kgあたりから選ぶのがおすすめです。

ファーストヴィンテージ 商品一覧|業務ペーパー

ブンペル


ブンペルは2012年に発売されたファインペーパーの一つです。

表面の風合いはかなりラフな感じで、ナチュラルさ、素朴さは随一です。
ぱっと見の華やかさはありませんが、実際に手にとってみると紙らしいやさしい手触りがしっかりと感じられ、すぐに「良い紙を使っているな」とわかってもらえる質感です。

印象的な表面の質感は、名前と連絡先のみを表記するようなごくシンプルなデザインでも、とても強い印象を与えられる面白い紙です。


カラーバリエーションはホワイト・ナチュラル・バーク・ソイル・ダンボ・クラフトの6色。名刺を作るなら、175kgのものがおすすめです。

ブンペル 商品一覧|業務ペーパー

 

ほかにも、クラフト紙をベースとした紙の銘柄にはモダンクラフトやクラフトリプロライナーなど、さまざまな種類が存在します。イメージや予算とご相談の上、最適な名刺用紙を探してみてください。

 


クラフト紙を使った名刺について解説させていただきました。

クラフト紙は梱包紙、包装紙として有名な紙ですが、名刺などをはじめとするカード類とも抜群の相性を誇ります。
また、その風合いのナチュラルな感じは、昨今のレトロブーム等とも相まって若い世代からの人気も高いです。名刺を通じて、素朴なイメージやレトロなイメージを発信していきたいという方には是非ともおすすめしたい用紙といえます。

業務ペーパーでは、お客様からのご相談やご質問も大歓迎で受け付けておりますので、紙の厚さや銘柄選びに迷った際などは、是非ともお気軽におたずねください。
あなたの素敵な名刺づくりを喜んでお手伝いさせていただきます。

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み