send用途・イメージから探す

投稿日:2023.10.05

エスプリシリーズ(エスプリコート)の用途、種類の違い、販売価格【キャストコート紙】

キャストコート紙を代表するブランドのひとつ「エスプリシリーズ(旧エスプリコート)」をご紹介します。

鏡のような強い光沢と平滑性が特徴のエスプリシリーズは、フルカラー印刷の適性が非常に高く、一般的なコート紙やマットコート紙の最上位版として位置付けることができるでしょう。

印刷物に高級感を持たせたい、フルカラー印刷の美麗さにこだわりたい印刷物の用紙選びの有力候補にあげたいエスプリシリーズ。その魅力をご紹介します。

キャストコート 商品一覧|業務ペーパー

エスプリシリーズについて

エスプリシリーズは日本製紙より販売されているキャストコート紙の銘柄です。
2010年まで「エスプリコート」という名前の商品でしたが、今もその名前で呼ばれることもありますね。

キャストコート紙の中では王子製紙のミラーコートと並んで知名度が高く、多くのファンを持つハイクオリティな紙です。

分類としてはコート紙の最上位ということになりますが、その品質の秘密は製紙の過程にあります。
コート紙は印刷適性を上げるために表面を塗工剤でコーティングしますが、一般的なコート紙に使う塗工剤が20g/㎡であるのに対して、エスプリシリーズはなんと40g/㎡。2倍の量が使われているのです。

加えて、キャストドラムと呼ばれる巨大な円筒でのプレス加工を挟むため、表面の光沢と平滑性は非常に強くなっています。

キャストコート(エスプリFP)キャストコート(エスプリFP) コート紙 OKトップコート+コート紙(OKトップコート+)

こうやって2者を並べてみると違いは一目瞭然ですね。輝くような光沢が画像からでも伝わってきます。
印刷してみると、その差はさらにわかりやすいです。エスプリに印刷すると、写真やイラストが非常に色鮮やかで美麗な印象になります。

 

エスプリシリーズの種類

「エスプリ キャストコート紙」などで検索をかけてみると、とにかく多くの種類の紙がヒットします。
しかもほとんどが「エスプリC」や「エスプリVW」など、後ろのアルファベットが違うだけなので慣れていないととにかく紛らわしいんですよね。

中には廃盤になったものや昔の名称なんかも混じっていて、ややこしさに拍車をかけています。

 

ということで、現在も販売されているエスプリシリーズの名称とその特徴をごく簡単にまとめてみます。

エスプリC

A2コート紙をベースとしたキャストコート紙です。
コート紙をベースとしているので、裏面にも高い印刷適性があります。「C」はコート紙(Coated paper)の「C」と覚えておきましょう。

エスプリC 商品一覧|業務ペーパー

エスプリFP

上質紙をベースとしたキャストコート紙です。
上質紙ベースなので裏面は高い筆記性能を誇ります。ポストカードの作成などにおすすめの紙と言えます。

エスプリFP 商品一覧|業務ペーパー

エスプリFM

こちらも上質紙がベースとなっています。
包装紙用として紙力を増強してあるため、梱包材や紙袋用の素材として使われています。

エスプリAP

ベースが「アートポスト紙」という、コート紙の上位版のような紙になっています。
裏面の印刷適性はエスプリCと比べてもさらに上です。

エスプリV

アイボリーの板紙をベースとしており、裏面は上品かつ抜けるような白さをしています。
厚手の紙になるため、商品パッケージなどに用いられています。ちなみに「V」は「アイボリー(ivory)」からとられています。

エスプリV 商品一覧|業務ペーパー

エスプリVW

エスプリVの白色度をさらに上げたものです。
「W」はもちろん「ホワイト(White)」に由来します。

エスプリK

「カードA」と呼ばれる高級コート白板紙をベースとしています。
裏面にも印刷適性があり、つくりは分厚くて強靭です。高級品等のパッケージづくりに用いられます。

エスプリW

両面にキャストコート加工が施された唯一のエスプリシリーズです。
「VW」と紛らわしいので間違えないよう注意しましょう。

エスプリW 商品一覧|業務ペーパー

エスプリカラー

エスプリシリーズで唯一ベースの紙に色がついたものです。
やさしいパステルカラーの色合いが特徴で、バリエーションは「クリーム」「ピンク」「ブルー」の3色です。

エスプリカラー 商品一覧|業務ペーパー

 

以上、エスプリシリーズの種類について簡単にご紹介させていただきました。種類によってはさらにエンボス加工が入ったもの等もあり、分類は多岐にわたります。

数が多くややこしいですが、主な違いはベースとする紙の素材によるものなので、どれを選んでも印刷の美しさそのものには遜色がなく、この紙の魅力を存分に味わっていただけます。
ポストカードやパッケージ等、用途の違いにあわせて、適切なものをお選びください。

業務ペーパーでは「エスプリC」「エスプリFP」「エスプリV」「エスプリW」「エスプリカラー」の5種をお取り扱いしております。

 

エスプリシリーズの主な用途、使い方

エスプリシリーズは印刷物に高級感を持たせたいニーズに沿って、非常に幅広い使われ方があります。
その一例をご紹介しましょう。

冊子などの表紙

パンフレットやカタログ、同人誌の表紙などにエスプリがよく使われてます。
発色の良い美しい色合いと、平滑性を追求したことによって可能になった緻密な線の表現で写真やイラストの魅力を最大限にひきたてます。似たような用途に、ブックカバーにもエスプリはよく使われますね。

エスプリシリーズには「エスプリVエンボス アラレ」という、表面にアラレ模様のエンボス加工が施された種類もあります。
印刷物により個性を持たせたいという場合には、こういった紙を選んでさらに目を引く印刷物に仕上げられます。

高級品のパッケージ

商品のパッケージにエスプリが使用されるケースもあります。
華美で目を引く仕上がりになる分、商品によっては逆に合わないこともありますが、化粧品をはじめとする美容用品や電化製品などと言った高級品との相性は非常に良いです。

また、POPをはじめとする店舗ディスプレイにも使われることがあります。紙袋にこの紙が使われているのもたまに見かけますね。

ポスターやカレンダー

比較的薄手のエスプリなら、カレンダーやポスターの制作に使われることもあります。
エスプリシリーズの紙はどれもコシが強く耐久性に優れるため、長期間の利用にも難なく対応することができます。

名刺などのカード類

色鮮やかなイラストや写真の掲載された名刺は受け取った瞬間目を引くもの。
特にグラフィック系の職業の方なら、名刺を使って自らの作品をアピールすることもできるので、エスプリシリーズのような印刷の再現性の高い紙が好まれます。

また、ポストカードやグリーティングカード、案内状などといったカード系の印刷物にもエスプリはよく使われます。エスプリシリーズの中には裏面が上質紙になっているものもあるので、筆記性が求められる用途にも応えることができるのです。

 

以上、エスプリシリーズの用途について数例ご紹介しました。
印刷物に特別感、高級感を持たせたい時や、イラストや写真をとにかく綺麗に見せたい印刷物には、用途を問わずとにかく幅広く使われるエスプリは、他にも色々な場所で使われています。

 

エスプリシリーズの販売価格

最後に、エスプリシリーズの価格についてふれておきます。

エスプリシリーズは一枚一枚の値段が高く、高級紙に分類される紙です。
例として上質紙ベースのエスプリFPを挙げるなら、業務ペーパーでは連量110kgA3サイズを100枚4,868円にて販売しております。

仕上げ目:横目
全紙サイズ788 x 1091mmから必要なサイズに断裁致します。
<ご注意>紙目を指定されないお客様は、短辺×長辺の入力を入れ替えて価格をご確認下さい
短辺788mm
長辺1091mm
仕上げ目:横目
数量:
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
短辺mm
88〜788mm
x
長辺mm
88〜1091mm
※88 × 88mm未満の場合、お問い合わせください。
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
4,868円(税込)

一般的なコピー紙などと比べると、びっくりするようなお値段ですが、紙そのもののクオリティの高さやぱっと見ただけで高級感が伝わる印刷適性の高さは非常に多くの方に支持されており、むしろコスパが良いという意見もよく聞く紙です。

 

商品の高級感や、自慢の創作物の美麗さを引き立ててくれるエスプリシリーズ。
最高クオリティの印刷物にこだわりたい方には特におススメしたい紙です。

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み