全国一律送料無料(※北海道、沖縄、離島、遠隔地は別途料金)

投稿日:2023.08.05

アルミ蒸着紙の用途や種類、価格、ホイル紙との違い【輝きがひときわ目を引く紙】

紙でありながら金属のようにキラキラと輝く紙面…。
そんなパッケージに包まれた商品はお店の中でも一際目を引きますよね。化粧品の外箱や金塊を模したパッケージなんかで、そういった紙に触れたことがある方も多いのではないのでしょうか。

今回はそんな輝く特殊紙「アルミ蒸着紙」についてご紹介します。
非常に限定的な用途の紙なのですが、紙にご興味をお持ちの方や商品パッケージの開発等に携わる方ならば知っていても損はないと思います。

また、間違いやすい「アルミ蒸着紙」と「ホイル紙」の違いについてもご説明しますので、是非とも最後までご覧ください。

アルミ蒸着紙、ホイル紙 商品一覧|業務ペーパー

アルミ蒸着紙とは?


アルミ蒸着紙は、文字通り熱加工によって紙の表面にアルミを蒸着(蒸発させた金属を素材の表面に貼り合わせること)させた特殊紙です。
シンプルに金属的な光沢を紙面に再現したものから、ホログラムのような複雑な輝きを持つもの、鏡面のように輝くものなど、種類は多岐に渡ります。

「特殊紙」と呼ばれる紙の中でも異質の存在で、日常で見かけることはあまりありません。
商品パッケージの他には店頭のPOPや高級なパンフレット、案内状、CDジャケットなどがアルミ蒸着紙の用途として考えられます。

他の特殊紙(ファンシーペーパー)よりも目を引くことは請け合いなので、高級感やキャッチーなイメージを強調したいときにに好んで使われる紙です。

アルミ蒸着紙の種類

そんなアルミ蒸着紙ですが、製造方法によって「アルミ蒸着PET貼合」と「アルミ蒸着転写」の2種類に分けられます。

値段設定は多くの場合、アルミ蒸着PET貼合>アルミ蒸着転写となります。用途に合わせ、より適切なアルミ蒸着紙を選ぶようにしましょう。

アルミ蒸着PET貼合

「アルミ蒸着PET貼合」は、アルミを蒸着させたPETフィルムを紙の表面に貼り付ける方法です。

表面の平滑性は「アルミ蒸着PET貼合」の方がアルミ蒸着転写より高く、より印刷に適した製品です。

アルミ蒸着転写

「アルミ蒸着転写」はアルミを蒸着させたフィルムを紙の表面に貼り付け、アルミを転写させた後、そのフィルムをはがしてしまうという方法で作られています。

「アルミ蒸着転写」ぼ蒸着紙の多くがリサイクル可能なため、環境にやさしい製品といえます。

 

アルミ蒸着紙とホイル紙の違い

アルミ蒸着紙について調べたなら、必ずや出会うであろう存在が「ホイル紙」です。
この2つはセットのようにして言及されることが多く、混同している人や全く同じものとして考えている人も少なくありません。事実、パッとみた感じだとどちらも同じ種類の紙素材のように見えます。

蒸着紙蒸着紙(ハイピカE2F ホイル紙ホイル紙(金ホイル紙

ホイル紙とは?

ホイル紙はアルミ蒸着紙とは製造方法が異なっています。
ホイル紙とはベースとなる紙の表面に直接アルミ箔を張り合わせただけのもののことを指します。つまり、ホイル紙は製造に「蒸着」という過程を挟まないわけですね。

そうすることによって、ホイル紙はより低コストでの生産が可能になります。
もちろんその分価格も安くなりますから、アルミ蒸着紙に比べてよりお求めやすい紙素材と言えます。ただし、蒸着をしていないホイル紙はひび割れが起こりやすく、ホイルが紙と分離してしまうこともしばしばあります。

加えて、表面の平滑性が低いことから印刷にもあまり向きません。
以上のような理由から、ホイル紙は印刷の必要がない用途、例えば、折り紙や金貨型のチョコレートの包装紙などに使われることが多いです。

アルミ蒸着紙の価格

一般的な紙とは一線を画す存在感を放つアルミ蒸着紙ですが、その分価格も割高になります。

一例として、アルミ蒸着紙の代表的な銘柄のひとつに「SPECIALITIES(スペシャリティーズ)」というアルミ蒸着転写加工のシリーズがあるのですが、このシリーズのアルミ蒸着PET貼合紙はA4サイズのものが1枚40円~60円ほどで売られています。ホログラム紙などになるとさらに割高で、A4サイズ1枚の価格が100円を超えることもあります。

印刷特性とコスト

また、アルミ蒸着紙の表面は普通の油性インキが馴染みにくいためUV印刷という特殊な方法で印刷する必要があるのですが、UV印刷は一般的なオフセット印刷と比べると価格が高めです。
アルミ蒸着紙で印刷物をつくるなら、印刷費用も通常より割高になることに注意しなければなりません。

一際目を引く分、導入コストがかなり割高になる点はまさしく高級紙の貫禄といったところでしょうか。アルミ蒸着紙を用いる際は用途をしっかりと見極め、効果的な運用を心掛けたいですね。

オフセット印刷が可能なアルミ蒸着紙「オフメタル」

業務ペーパーが扱うアルミ蒸着紙「オフメタル」シリーズについてご紹介します。

「オフメタル」は株式会社竹尾より販売されているアルミ蒸着紙で、金属そのものを思わせるメタリックな輝きが特徴です。

シリーズはスタンダードなオフメタル、厚みのあるオフメタルのオフメタルN、ステンレスを思わせるヘアラインの入ったオフメタルLPの3種があります。それぞれ、金と銀の2パターンがあります。


オフメタル 商品一覧|業務ペーパー    オフメタルN 商品一覧|業務ペーパー


オフメタルLP 商品一覧|業務ペーパー

この紙の最大の特徴はオフセット印刷が可能であるということです。
紙の名前も「オフセット印刷ができる」+「メタルな紙」というところからつけられています。

一枚一枚の値段はアルミ蒸着紙の中でもそこまで安いというわけではありませんが、印刷コストを考えるならば「オフメタル」を導入することでコストの削減を期待できます。

厚みも豊富で、光沢のパターンもアルミ蒸着紙としてはスタンダードなものなので、こういった種類の紙をはじめて扱う方にもおすすめできる商品です。

仕上げ目:横目
全紙サイズ788 x 1091mmから必要なサイズに断裁致します。
<ご注意>紙目を指定されないお客様は、短辺×長辺の入力を入れ替えて価格をご確認下さい
短辺788mm
長辺1091mm
仕上げ目:横目
数量:
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
短辺mm
88〜788mm
x
長辺mm
88〜1091mm
※88 × 88mm未満の場合、お問い合わせください。
※1枚から指定可 ※表示されている数量はお買い得な既定数です。 数量をマイナスにされた場合一定数までは、元の規定数の価格より高くなる場合がございます。
【価格】
9,680円(税込)

「オフメタル」や蒸着紙、ホイル紙に興味がわいたという方は、是非ともお気軽に業務ペーパーをご利用ください。アルミ蒸着紙やホイル紙、その他特殊紙に関するご質問やご相談など、いつでも大歓迎です。
スタッフ一同、誠意をもってご対応させていただきます。

 紙製品のご購入についてご相談お待ちしております|紙の通販 業務ペーパー

大ロットでのご注文やお見積もり、また商品に関するご不明な点等ございましたら下記よりお気軽にご連絡ください。

記事一覧に戻る

search紙の商品名や
用途・イメージから探す

さまざまな用途に応じた紙をご用意しております。
ご不明な点などございましたら、電話・メール等でお気軽にお問い合せください。

search絞り込み